情報商材屋アンチのアンチの出現!何者か考察する。

考察

こんにちは、Workaholicです。

情報商材屋アンチのアンチが出現したので備忘録的に記事を書いておきます。

誰?

情報は少ない

最近出来たばかりのアカウントである事と、ツイート数が少ない(最近は何もつぶやかなくなってしまった)のでほぼ思いつきくらいで作られたアカウントだと思います。しかし彼のツイートからは非常に情報商材屋の闇の深さを感じる事が出来ました。

情報商材屋の闇

固定ツイートに上記のようなツイートがありました。

アンチに対する攻撃は一旦置いておくとして・・・「その人自身が情報商材屋でライバルの評判を落とすために自演しているだけなンだよ」と言う一文がとても気になりました。

私を含め一緒に活動をして頂いている方は商材屋でもないですし、単純に「商材屋が嫌い」というだけです。お金を貰って活動をしているわけでもありません・・・・

考察となりますが、このアカウントのを作成しているのは弱小商材屋だと思います。

そもそもガッポガッポ儲かっているのではあればアンチの存在等気になりませんし、まっとうなビジネスであればアンチ対して本アカから正々堂々と反論が出来るはずです。

情報商材屋達は「情報商材はレッドオーシャンではない、問題の無い素晴らしいビジネス!」と言いますが、情報商材を買った被害者、また元商材屋からはそれを完全に否定しています。情報商材はまっとうなビジネスではないのです。

それを踏まえて私はこのツイートを見て「情報商材屋ってやっぱり苦しいんだね」と思いました。
このようなアカウントが出てきたこと自体が何よりの証拠だと思います。

一部の人だけが成功するビジネスモデル(ビジネスと言っていいのか?)なので巷には弱小商材屋のみが溢れかえっている状態です。その弱小達で少ない席を取り合っている状況が続ければ”怨讐”のようなツイートが出てきてもおかしくはありませんね。

今後増えるかも

私は情報商材屋既にレッドオーシャンの状態だと考えています。
※↓過去記事で書いていますので合わせてどうぞ

某情報商材屋集まるサイトも似たような商材であふれかえり、よっぽど著名な商材屋でない限りは全くれない状態となっています。(フォロワーが多いアカウントでもフォロワーを買って水増ししているせいか信者が全然おらず、全く商材が売れないというパターンも多く見受けられます。)

今でこそ、お金持ちで有名になることを目指して頑張ろうとする人は多くいると思いますが・・・そろそろ大半の人は現実が見えてくるころだと思います。

そうなれば情報商材屋を辞めるか、まだ情報商材屋で頑張る為に「他の情報商材屋のアンチ」「商材屋アンチのアンチ」等でライバル潰し、危険因子潰しを繰り返すようになることでしょう。

今回の「情報商材屋アンチのアンチ」の存在はその現象の初めの一歩と言ったところでしょう。

最後に

今回の「情報商材屋アンチのアンチ」のアカウントは残念ながら活動が止まっているようですが、今後も似たようなアカウントが出てくることでしょう。日々このようなアカウントが出てくること自体は私や仲間がウォッチしていますので見つけ次第Twitterで報告致します。

くコ:彡

(Visited 499 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました