【マシュマロ詳細回答】フリーターからITエンジニアになりたい

マシュマロ

こんにちは、Workaholicです。

最近マシュマロで質問受ける回数が増えました。
今まで通りTwitterでも回答を行いますが長文で回答したい内容につきましては、今後はブログでも回答を行いたいと思います。

・質問

・回答

・まず就職

まず取るべき行動としては「未経験枠で採用して貰える企業に就職する」事です。
勉強期間を設けての就職を考えているようですが、一般的に独学での期間は空白期間となってしまいます。
出来ればこの空白期間は避けて貰いたいです。何故かと言うとこの期間で行った努力を定量的に示すことが出来ないからです。

例えば「独学で毎日〇時間勉強しました。」と言われてもどのレベルに到達したのかを示すことはできません。
〇〇をどれくらいやった」というアピールは聞き手からすると本当にそうなのかを判断する事ができず、評価し辛いのです。
極力その人がどの程度の実力があるのかを読み取る努力はしますが、それだけで面接時間が過ぎてしまうと大変勿体ないです。
そのようなアピール自体は否定しませんが、採用の決定打にならないという事だけ理解しておきましょう。

定量的に示すものがあるとすれば「資格」を取得することですが、基本情報レベルであれば就職活動として平行して行えます。
資格を取得する事だけに専念して時間を消耗してしまうのはNGです。取得してから就職となると最低半年~1年は時間が取られる事でしょう。
現状で相談者の強みは”若さ”です。いらずらに時間を消費してその武器を捨ててしまうのは大変勿体ないです。
まずは資格取得をしつつ、高卒でもOKな企業を探す事から始めましょう。

・理想は

少し回答とはズレますが、就職活動においては大卒の方が有利となります。

ITエンジニアの業界と言うのは階層構造です(どこでもそうですが)少しでも良い給与、良い待遇を目指すのであれば大手に入る必要があります。
しかし殆どの求人は学歴で大卒以上を求めます。大卒の方が優秀と論じたいわけではありませんが、実際に採用においては学歴に大卒以上と設定している企業はとても多いのです。求人と言うのは何百何千といった人を”ふるい”にかけて精査をする必要性があります。その為、申し訳ないと思いながらも、少しでも学習能力がある人材を確保するために学歴と言うフィルターを設定して応募者数を制御せざる負えないのです。

これが格差を生むきっかけになっている事は確かなのですが、現在の就職戦線でより良い結果を残すためには大卒と言うカードはとても重要なモノなのです。
その為、理想を言えば大学(最低でも専門学校)の学歴があれば就職活動は有利かつ、希望に沿って進めやすくなるのです。

・アピールポイント

通常未経験枠の採用となると前職の職務内容を評価します。
現在フリーターという事でどのような仕事をされているかは分かりませんが、大きく分けて以下の2つのアピールポイントを設定しましょう。

①前職での仕事内容
お客様と関わる仕事であったのか?リーダのポジションであったのか?など、どういう職種であれITエンジニアにおける共通点を探してみましょう。
その共通点を見つけ出すことが面接での高評価のカギです。これをせずに「ITエンジニアの仕事内容が良く分からない」「現在の強みを分析できていない」
まま面接に突入するとミスマッチと判断されてしまいます。ITスキル以外の点でアピールする点を探すことを心がけましょう。


②ITエンジニアへの志望動機
なぜ「ITエンジニアになりたいのか」をハッキリさせておきましょう。面接で少なくともこの質問が出てきた際に「御社の経営理念に共感した~」や「人の役に立つ仕事がしたい~」など嘘の発言で濁すことは辞めましょう。嘘は即バレます。ここでは本当にあなたが思っている事を正直に言いましょう。面接での高評価のカギは「出来る人間と盛る」事ではなく「一緒に働いても良いなと思ってもらう」事です。少なくとも嘘で自分を盛ってくる人や短絡的な思考・行動を行う人とは一緒に働きたいとは思いません。

・最後に

簡単ですが未経験転職におけるアドバイスとなります。
基本的に私はスクールや教材を買ってあとは頑張れ!というようなことは言いません。
ITエンジニアの転職においては「技術スキルさえあればなんとかなるという事はないからです。(※スキルがなくていいというわけではないです。
未経験転職においてはITスキル以前に「人としてどうなのか?」という点が問われるので、そこを意識して就職活動に臨みましょう。

・営業

有料になってしまうのですがこちらでも個人に合わせて詳細にキャリア相談を対応いたします。
気になる方は是非どうぞ:-)

ITエンジニア就職・転職の相談にのります IT未経験者からの相談にも対応!!



(Visited 435 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました